将来の夢の決め方

お仕事っていろいろありますね。

 

夢を持って仕事を決めた方ってどれくらいいるでしょうか?

なんとなく仕事をしている人、夢を叶えようとがんばって仕事をしている人・・・。

いろいろな人がいると思います。

 

こんにちは。

うのまです。

 

本当にやりたい仕事をやっている人は、とても幸せだと思います。

これからお仕事を決めようとしているあなた。

とても素晴らしい情報です。

将来の夢を叶えるために頑張っている方にご紹介する記事となります。

 

この記事を読むことで以下のことが理解できるようになります。

 

・仕事とは何か?
・仕事を決める基準
・やりたい仕事を叶えるには

 

以上のことを理解することで、あなたの将来が見えてくると思います。

 

それでは具体的に説明させていただきますので、ゆっくりと読み進めてみてください。

 

■今回の参考サイト

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13203074073

 

 

■質問内容

将来の夢についての質問です。
私は小さい子が好きでお世話をするのも好きなので保育士になりたいとずっと思っていました。でも最近周りに勉強を教えるようになり教える事の楽しさを知り高校教師もいいかもしれないと
思い始めました。仕事はどちらも大変だと思うしでもそのぶんどちらもやりがいがあると思い、なかなかどちらの道に進むのか決められません。どちらのほうがいいのでしょうか…。何を基準に選べばいいのでしょうか…。どう決めたらいいのでしょうか…。
補足高校が専門学科のため普通科の教師にはなることが難しいとされているので教師なら高校教師をと進められています

 

■ベストアンサー

素敵な夢ですね!
選択肢の一つとして小中高の教員免許を取得し保育士の資格も取得してしまうのはどうでしょうか。
どれも国家資格ですので、一筋縄ではいかないかもしれませんが将来の選択肢が増えるかと思います。

最終的には実習に行くことで本当に自分がやりたいことが見えてくる場合もあると思いますし、実際に働いてみてから変わるかもしれません。

今すぐに決めず時間をかけて決めるのもいいかと思います。
応援しています!頑張ってください。

 

 

 

 

仕事とは何か

そもそもどうして大人になったら仕事につくのでしょうか。

中学、高校、専門学校、短大、大学、大学院を卒業したら仕事に就くのが当たり前になっている世の中 。

中には何となく働いている人もいる思います 。

 

働く意味や目的を理解することで、ある程度の解決策が見えてくるのではないでしょうか。

 

 

生活のため

生活とは、自分が普段何気なく送っている当たり前の暮らしを言うと思います。

ですので、当たり前の生活を維持することができなくてはいけませんね。

そうです、当たり前の生活を送るには、お金が必要なんです。

 

 

家族のため

私にも家族がいますが、家族がいるから仕事頑張れるのだと思います。

仕事をしていると、家族と過ごす時間は決して多くないです。

ですが、それは家族より仕事が大事だからではありません。

 

家族を幸せにするために、仕事をしてお金を稼がねばと言う家族への思いがそうさせているのです。

mario0107 / Pixabay

 

 

趣味や娯楽のため

仕事が終わって夜おいしいお酒を飲みながらおいしいご飯を楽しみたい。

今週の休みにはどこどこに行って趣味のあれをやるんだ。

など、仕事以外の時間に楽しみたいことがいっぱいありますね。

 

楽しみがあると仕事をしている時間もモチベーションが全く変わってくると思います。

 

楽しみを得るために、仕事をしてお金を稼がねばいけませんね。

JESHOOTS-com / Pixabay

 

自分の成長のため

何の成長するのか

目的を自分の中できちんと見つけましょう。

 

仕事をする中で、学ぶ事はいろいろあります。

無駄な事はありません。

私も仕事をしてきた中で、その日わからなかった事があったときは、家に帰ってそのことについて調べたことがあります。

それが成長する1つとなります。

毎日の積み重ねが大事です。

 

ぜひ難しいことにもチャレンジして、自分を成長させてみてはいかがでしょうか。

努力するかしないかはあなた次第です

nattanan23 / Pixabay

 

 

仕事を決める基準

ただなんとなく仕事を決めた人とよく考えて仕事を決めた人では結果が変わります。

自分が納得した上で仕事を決めなければなりません。

 

きっと仕事が長続きはしないと思います。

ですから、仕事を決める基準にどんな考え方があるのか調査してみました。

 

rawpixel / Pixabay

 

 

自分の能力

自分の能力を仕事に発揮できれば、やりがいを感じると思います。

人生を切り拓ける人もいます。

 

しかし、最初から自分の能力に合っていない仕事についてしまった場合は、とてもストレスを感じると思います。

仕事で毎日毎日ストレスを抱えると言うものは、嫌なものですよ。

 

仕事のストレスを感じないようにするためにも、仕事選びの判断基準に自分の能力から判断することも良いと思います。

geralt / Pixabay

 

 

社会への貢献度

自分がついている仕事はどのような形で社会に貢献しているのかがわかればやりがいにつながると思います。

 

世の中にある多くの仕事は、何らかの形で社会に貢献しています。

自分が興味を持ってやりたいと感じる仕事を見つけましょう。

 

その仕事がどういう形で社会に貢献しているのかを考えてみてください。

それがわかれば仕事の選び方に後悔しないと思います。

geralt / Pixabay

 

 

その仕事が好きか

その仕事が好きかどうかは、とても大切です。

好きな仕事ができれば、良いことがあるでしょう。

 

好きだからこそ、進んで努力することができることでしょう。

多少辛いことがあっても乗り切ることができると思います。

 

毎日の仕事が楽しくて、時間が経つのを忘れてしまうこともあるかもしれません。

仕事選びの判断基準として、好きなことに関われるかどうかで探してみると良いかもしれません。

BenediktGeyer / Pixabay

 

 

ワークライフバランス

人生は仕事だけじゃありません。

ワークライフバランスを考える必要もあります。

 

例えば、

残業が少なく決まった時間に帰宅できる仕事に就けば、プライベートを充実させることができます

せっかく好きな仕事についても、長時間労働やサービス残業で仕事が嫌になってしまうかもしれません。

 

どちらが良いか分かりませんが、自分の体の為にも、仕事はほどほどにした方が良いのではないでしょうか。

geralt / Pixabay

給料

仕事をして、お金がもらえなければボランティアになってしまいます。

仕事をする1番の理由は、お金を稼いで生活をしていくためではないでしょうか。

ですのでお金がもらえるかどうかも大切な基準になってきます。

 

仕事を決める理由で、基準がお金と言う場合はとても簡単です。

 

お金をたくさんもらいたければ、仕事の内容は関係ありません。

給料の多い会社に行けばいいのです。

 

そのかわり、休みが不定休であったり、夜働いいたりすることもあるかもしれませんね。

如何にしても背反はあると思います。

geralt / Pixabay

 

 

やりたい仕事を叶えるには

やりたい仕事を叶えるには、いろいろな道が待っていると思います。

その道を決めるのも自分自身です。

 

出来る限り希望に沿った道に行きたいですね。

そう考えた私は、夢を叶えるにもどんな努力が必要なのか考えてみました。

Alexas_Fotos / Pixabay

 

 

思い

自分が何の仕事をやりたいと思っているのか。

どうしてその仕事をやりたいと思っているのか。

自問自答してみてください。

 

自分の思いに確信があれば、思いは行動となると思います。

その行動は習慣となり、自分の人生を決めるきっかけとなっていくでしょう。

sasint / Pixabay

 

 

地道な努力

地道でどんなに単純だと思われるようなこともしなければなりません。

 

どのような仕事の分野であっても、素晴らしい成果を出すまでには地道な努力の繰り返しが必要なのです。

どんなに立派なことも最初からできるのではありません。

 

地道な努力の一つ一つの積み重ねがあって初めてできています

Free-Photos / Pixabay

 

 

柔軟な考え方

柔軟な考え方ができれば、状況に応じて物事を対処することができます。

という事はどういう事でしょう。

 

余裕があると言う事ですね。

状況の変化、時代の変化に対し、あらゆる変化を敏感にキャッチできます。

その時その時に、最善と思われる手を打つことが可能になります。

 

そんな考え方を持つことができれば、素晴らしい夢をつかむことができるのではないでしょうか。

geralt / Pixabay

 

 

まとめ 自分が将来進む道に迷っても、仕事を決める基準が分かっていれば問題ありません。

 

仕事を決める基準が分かっていれば問題ありません。

さらにはやりたい仕事を叶えるには、自分自身も努力が必要です。

仕事をすると言う事は、とても大変なことですね。

 

仕事を決めるのに悩んでいる方は、仕事を決める基準の参考になったではないでしょうか。

ここまで読み進めていただき誠にありがとうございました。

geralt / Pixabay

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です