【自営業の経営者は無料amebaブログは正解?】アメーバブログをお勧めしない3つ理由

お店を繁盛させるためにブログを始めることが理由であれば、アメーバブログを使ってはいけない。

こんにちは。

最近運動不足を実感している私でございますが、朝の通勤時、100メートルだけ軽くランニングすることにしました。

 

慣れてくれば100メートルを200メートルに増やしたいと思います。

今回はインターネットを見ていたら、以下のような知恵袋サイトを発見しました。

今回もこの質問に対して少しだけ掘り下げて説明させていただきたいと思います。

 

◆参考URL
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12203511162

 

◆質問

自営業を経営していてAmebaブログをやろうと思っていますが無料でできますか?

また、やり方などを教えて欲しいです。

◆ベストアンサー

無料でできます。
色々自分でいじってみるといいですよ。

 

上記のような疑問を抱いている方に対して、ベストアンサーでは無料でできますいろいろ自分でいじってみると良いですよと言っていますが、もっと深く掘り下げて見てみましょう。

 

・ブログをやる目的は商売では?
・アクセスが見込めるブログは独自ドメイン
・独自の広告収益も発生する

今回の知恵袋での質問者の方は、そもそも自分の商売を繁盛させたくてブログを始めたいと思っているはずです。

 

そのためには上述した3つのことを注意しながらブログを作っていく必要があります。

できるだけ細かく説明させていただきますので、どうぞゆっくりと読み進めてみてください。

 

 

ブログをやる目的は商売では?

商売を繁盛させるためにブログをやるのであれば、商売PRができるブログを作る必要がある。

そもそもどうしてブログを始めようと思ったのでしょうか。

 

日々の日記を、ブログに書いて、世の中の不特定多数の方に読んでもらいたい。

そんな方基本的にいらっしゃいませんね。

目的としては、ご自身が自営業でされている事業を有名にしたいからではないでしょうか。

ご自身の事業が有名になれば、お客様もどんどん増えることになります。

 

ブログは無料でお客様を集めることができる最大のツールですのでそれを始めたいとなんとなく思っているのではないでしょうか。

geralt / Pixabay

 

 

自営業の内容や情報を配信

ホームページでも良いのですが、ブログは気軽に事業の内容を配信することができる最大のツールです。

一般的には、ブログで以下のようなことを紹介している事業者様が多いです。

お店の紹介
お店のメニュー紹介
お店の所在地
お店の電話番号
お店の口コミ情報
お店のお客様情報
店長のチャレンジ内容
業界のお得情報
顧客限定の特別サービス情報

こんなような情報を、ブログでは自由に配信することができるのです。

しかも無料で配信することができるのです。

genesis_3g / Pixabay

 

 

日記のようなブログにならない事

ここまで読んでみてわかるように、基本的には日記のようなブログにならないようにする必要があります。

どうして日記のようなブログになってはいけないのかと言うと、それはあなたの日記など誰も見たくないからです。

 

インターネットでアクセスしてくるユーザが見たいのは、あなたの事業の商品やサービスの内容です。

もしくはあなたの事業を通した商品やサービスのノウハウです。

 

ですからブログで書かなければいけない記事の内容は、「この記事を読んで非常に良かった。」

そう思ってもらえる濃い内容の記事を書く必要があります。

ijmaki / Pixabay

 

 

アクセスが見込めるブログは独自ドメイン

アメーバブログや楽天ブログなどの無料ブログサービスを使っている時点で、SEOでは勝てないと言うことを知るべきです。

 

無料ブログサービスと言うのは、本来お金をかけて実施するはずのブログを、無料でできるのですから、SEO上も弱いし、企業広告も勝手に掲載されてしまいます。

こうした不利な立場でブログを始める必要があるのです。

 

そもそもの目的は、あなたのお店を有名にするために始めるブログなのですから、事業投資だと思ってブログにはお金をかけるようにしましょう。

mohamed_hassan / Pixabay

 

 

無料ブログサービスはSEOに弱い

無料ブログサービスというのはSEOに弱いのです。

 

それは独自ドメインでは無いからです。

独自ドメインでないサイトは、Googleから評価を受けにくいのです。

あなたがあらかじめなのある有名人であれば、SEO対策をする必要もなく多くのファンがアクセスしてくれるでしょう。

 

初めから多くのファンがアクセスしてくれれば、Googleもその無料ブログに対して価値があるブログだと判断してくれますのでSEOは上に上がります。

ですが無名の一般人がブログを始めるときは、誰もアクセスしてくれませんので有料のドメインを使うことが必須となります。

EstudioWebDoce / Pixabay

 

 

無料ブログサービスが潰れても困らない

ごくまれに無料ブログサービスは潰れてしまいます。

しかし独自ドメインで、自分でサーバーをレンタルして構築したブログであれば、自分が辞めない限り永久にブログは残り続けるのです。

想像してみてください。

 

あなたがもし無料ブログで商売を宣伝していたとします。

何年も続けた結果そのブログに多くのユーザがアクセスしてくれるようになったとします。

その時いきなり、無料ブログサイトの運営者が、今月でこのブログを閉鎖しますと言ってきたらどうしましょう。

 

嫌だとは言えません。せっかく努力して作ったブログをまた1から作り直さなければならないのです。

そうですご想像の通り、1からアクセスが来るブログをもう一度何年もかけて作る必要があるのです。

geralt / Pixabay

 

 

独自の広告収益も発生する

無料ブログサービスを利用したブログは、そこら中に企業の広告が貼られている。

そこら中に広告が貼られていると言う事は、アクセスしてくるユーザにとっても鬱陶しいものです。

アクセスしてくるユーザにとって、本当に価値のあるサイトと言うのは、必要最小限のところに広告があるページのことです。

 

また本来検索してきたキーワードの回答をしているページが1番望ましいと言われています。

ですからあなたがブログの記事で書いているページにアクセスしてきたユーザが、広告だらけのページだった場合は、すぐに離脱してしまうでしょう。

 

離脱してしまうと言う事は、Googleから低評価を受けますのでSEO順位も下に下がることになります。

EstudioWebDoce / Pixabay

 

 

無料ブログサービスは不要な広告だらけ

無料ブログサービスでも、お金を払えば広告を取り除くことができます。

無料ブログサービスでお金を払えば広告を取り除くことができますが、独自ドメインになるわけではありません。

 

あくまで広告を取り消すと言うだけです。

上述したように、独自ドメインの方がSEO順位が上に行きますので、お金を無料ブログサービスに払うのであれば話は別です。

 

初めから自分でドメインを取得してサーバーをレンタルしてブログを始める方をお勧めいたします。

geralt / Pixabay

 

 

自分の為になる広告だけを貼れる

必要最小限にとどめている広告はすべて、自分のお財布に入ってくれば嬉しくありませんか?

 

無料ブログサービスを利用すると、その企業の広告が強制的に貼られていますが、独自ドメインで自分が立ち上げたブログであれば、すべてが自分の広告を貼ることが可能なのです。

本来はあまり多くの広告を掲載したくは無いのです。

 

しかし広告を貼っておけば、それをクリックしてくれた時点であなたにお金が入ります。

無料ブログサービスを利用すると、広告をクリックしてもあなたにはお金は入ってきません。

 

誰に入ってくるかと言うとアメーバブログや楽天ブログなどの企業にお金が入ってくるのです。

要するにあなたはいいように利用されているのです。

QuinceMedia / Pixabay

 

 

まとめ アメーバブログなどの無料プログサービスは集客に向いていない

自分の商売を宣伝したいのであれば無料ブログサービスは利用してはいけません。

 

ここまで紹介させていただいた内容で、無料ブログサービスを利用してはいけない理由がわかりましたか。

このブログももちろん、独自ドメインを取得して自分でサーバーを契約して、ブログを構築しています。

 

ワードプレスという言葉でGoogleで検索すると、どのような仕組みになっているかわかるでしょう。

時間に余裕がある方は調べてみてください。

 

ここまでお読みいただいてまことにありがとうございました。

Engin_Akyurt / Pixabay

ウィズ

この記事を書いたライター 【ウィズ】 在住:横浜市 性別:男 年代:イエローモンキー 全盛期 趣味:鍋 【実績】 並行輸入業界、通史販売物販業界、整体施術業界など、幅広い業界に精通している。 独自のビジネス観点から、自由自在にライティングする様から「歩く記事生成器」と言われている。 また、ウィズダム最前線ブログのライター全員とプライベートでも仲が良い。 ウィズの詳細情報についてはこちら

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です