【Android 7.0のXperia SOV31】スマートフォンのアラーム音量が勝手に最大まで上る?

それって要するにバグです。

 

こんにちは。

今回はインターネットを見ていたら、記事タイトルのような知恵袋を発見しました。

調べていくうちにいくつかの注意点を見つけたので、今回はこの件について深掘りしていきたいと思います。

 

◆参考URL
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10203446355

 

◆質問

スマートフォンの音量について

ときどき、アラームの音量が勝手に最大まで上がっていることがあります。上がるのはアラーム音だけです。アプリ内ではなく本体の音量が上がります。数年前からあったのですが、最近はその頻度が多くなりました。条件は分かりません。思い出した頃に爆音アラームが鳴り響きます。
音量ボタンは押してもアラームの音量を変えないので、物理的な問題ではないように思います。
大きな音が苦手なので、アラームが大音量で鳴るのがかなり苦痛になってきました。どうにかならないでしょうか。

Android 7.0
Xperia SOV31

◆ベストアンサー

Xperiaはその不具合多いですよ。私もその症状+タッチ切れが起きたので調べたのですが恐らく治りません。まずはお店に行って見てもらいましょう。

 

上記のやりとりを見てみると、Xperiaに関しての不具合のようですね。

しかし不具合といっても、そこからどのように対応すればよいのかについて書かれておりません。

 

ですから今回は以下の3つのことに注意しながら、掲載させていただきます。

・ネットユーザーの意見調査
・修理問合せ方法
・修理期間と金額について

上記のことが理解できれば、Xperiaで不具合にあったときにどのように対応すればいいかがわかるでしょう。

できるだけ具体的に掲載させていただきますので、どうぞゆっくりと読み進めてみてください。

 

 

ネットユーザーの意見調査

ネットユーザは、とことん調べて最終的に不具合と言う結果にたどり着いていた。

 

基本的にはXperiaの問題だと特定できませんから、様々なことを検証しているユーザがたくさんいました。

ブログを見たり、知恵袋サイトを見たり、Twitterを見たり、様々な方向でこの問題が故障なのか不具合なのかを調べているようです。

geralt / Pixabay

 

 

相当戦ってる人もいる

【コラム】Xperia Z4(SOV31)やればできる子だった・・・いったいあの不具合はなんだったんだ?

リンク先のブログでは、あれこれ試して最終的に携帯電話の初期化をしていました。

音が最大になると言う不具合よりは、本体自体が発熱してしまって大変だと言うことで悩んでいたようです。

 

その他にも処理速度が遅い、フリーズするなどの不具合がたくさんあったので、初期化をしたと言うふうな内容でまとまっています。

このようにXperiaは、不具合が多い機種と言うふうに私は認識しています。

 

とは言え私が使ってるiPhoneでも、不具合がゼロだと言う事はありません。

完全防水の、iPhone 7でも故障してしまったことがあったからです。

Pexels / Pixabay

 

 

何かと修理が多い機種だった

それにしてもXperiaの今回の記者に関しては、インターネットを探して見る限りでは不具合が多い機種だということがわかりました。

 

ですのでご自身が起きている症状を調べてみて、不具合だということがわかれば、これから説明する内容で対応することがよろしいでしょう。

修理をする上でも、どのように処理すれば良いかということについて考えてみたいと思います。

jarmoluk / Pixabay

 

 

修理問合せ方法

問い合わせをするのは、どのようなところまで対応してくれるかを調べるために必要なのです。

 

世の中には修理をしてくれるサービスはたくさんあります。

例えば購入した携帯キャリアに修理をお願いすることもできますが、街の修理屋さんでも出来るのです。

 

修理できるところが複数あるわけですが、それぞれにメリットとデメリットがあり、できることとできないことがあります。

それでは説明させていただきたいと思います。

Laety79 / Pixabay

 

 

街の修理店への問い合わせ

街の修理店では、100%本体の挙動保証ができなかった。

 

街の修理店では、例えば携帯キャリアの保証制度に参加していないユーザにとっては、格安で修理を受けることができます。

その反面、修理の最中に携帯電話が壊れてしまったとしても、保証しないと言う契約書にサインをしなければなりません。

 

もちろん故意に壊すような修理店は存在しませんが、時として携帯電話本体が壊れてしまうこともあるのです。

しかし携帯キャリアが展開する、修理保障制度に参加していない場合は、街の修理店で依頼する方が格安で済みます。

3dman_eu / Pixabay

 

 

携帯キャリアへの問い合わせ

携帯キャリアは、修理保証制度に参加しているユーザの場合は特にオススメです。

 

毎月積み立てて数百円支払っていれば、故障が発生した場合、格安で修理を受けれると言うサービスです。

こうした携帯キャリアが展開する保証制度に参加していない場合が問題になるのです。

 

例えば故障した場合に、費用が莫大にかかってしまうのです。

費用が高くかかってしまうのであれば、街の修理屋さんに依頼したほうがお得です。

 

しかし街の修理屋さんでは壊れてしまっても文句を言えないと言うふうな契約を結ばないといけません。

1番賢いのは、事前に携帯キャリアの修理保障制度に参加しておくことです。

3dman_eu / Pixabay

 

 

修理期間と金額について

修理期間と金額を加味しながら、街の修理屋さんにお願いするか携帯キャリアにお願いするかを決めなければならない。

 

ここまで紹介させていただいた2つの修理の方法です。

この2つの修理の方法について、それぞれ修理期間と金額の違いがあります。

 

ご自身の環境に合わせて、どのような修理を実施するのか考えてみてください。

kareni / Pixabay

 

 

街の修理店での修理期間と費用

携帯電話・スマートフォン修理の費用データ

一般的な携帯電話・スマートフォン修理の費用は、0.4万円~2万円が相場と言えるでしょう。

それでは、携帯電話・スマートフォン修理のよくある事例と、費用の概算を見ていきましょう。
※下記の費用は様々な携帯電話・スマートフォン修理の概算費用であり、実際の携帯電話・スマートフォン修理の状況や必要諸経費等で変わっていきます。

実際にかかった費用の割合

価格相場

グラフ
画面ガラス割れ 1〜2万円
バッテリー交換 0.4〜0.8万円
電源ボタン故障 0.5〜1万円
ボリュームボタン故障 0.6〜1万円

引用情報 ⇒ local works様

 

 

携帯キャリアへの修理期間と費用

4-3. ケータイ補償サービスを利用している場合

ケータイ補償サービスとは、水濡れや画面割れといった自然故障ではないお客様責での故障の場合や紛失・盗難によって手元からドコモスマホがなくなってしまった場合でも、交換機を利用することが出来るサービスです。

こちらは2014年10月以降に発売されたAndroidスマホの場合、月額500円という代金が発生しますが、入っておくと万が一の際に安心です。利用は1年間に2回までとなっていて、料金は月額500円の契約をしている場合一律7,500円とされています。

ケータイ補償サービスはiPhoneでも料金が異なったりAndroidスマホやタブレットでも契約している月額料金によって内容が異なったりするため詳しくはドコモ公式をご覧下さい。

 

引用情報 ⇒ ドコモパンダ様

 

 

まとめ 金額に余裕があるならキャリアへ修理依頼

携帯キャリア保証制度に参加していなくても、金額に余裕があるならば携帯キャリアに修理してもらうことをお勧めします。

 

もし金銭的に余裕がないのであれば、街の修理屋さんにお願いしても構いませんが、最悪の場合携帯電話本体が壊れてしまう場合があります。

このようなリスクを承知した上で終了しなければならないのです。

 

携帯キャリアで終了している最中に故障してしまった場合は、無料で本体を交換してくれるはずです。

中のデータは事前にバックアップを取った上で修理に臨みますので、復元することが簡単にできます。

 

ご自身の契約内容を鑑みながら、修理作業進めてみてください。

ここまでお読みいただいてまことにありがとうございました。

congerdesign / Pixabay

ウィズ

この記事を書いたライター 【ウィズ】 在住:横浜市 性別:男 年代:イエローモンキー 全盛期 趣味:鍋 【実績】 並行輸入業界、通史販売物販業界、整体施術業界など、幅広い業界に精通している。 独自のビジネス観点から、自由自在にライティングする様から「歩く記事生成器」と言われている。 また、ウィズダム最前線ブログのライター全員とプライベートでも仲が良い。 ウィズの詳細情報についてはこちら

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です