【パソコン操作の仕方でマウスが浮く】浮いてしまう現象の治し方

マウスを使うときの、正しいフォームが理解できていないので宙に浮いていた。

 

こんにちは。

最近は、女お笑い芸人が出る番組に興味があります。

面白い芸人さんがたくさん出ていて、いつもテレビの前で大笑いしています。

本当にお笑い芸人さんて尊敬できる職業ですよね。

 

今回はインターネットを見ていたら、マウスの使い方について質問されていた知恵袋を発見しました。

◆参考URL
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14203671649

 

◆質問

マウス操作するときにマウスが浮いてしまうんですがどうすれば治るでしょうか?

 

◆ベストアンサー

肘に無駄な力が入って操作しているのだと思います。
操作をする際は、マウスパッドにマウスを擦り付けたまま移動させるようなイメージをして操作してみましょう。
何度もやってみる、体で覚える事で出来るようになります。

 

このようにマウスの使い方さえ変えれば、ストレスをなくした状態でマウスを使うことができるのかもしれません。

 

それではマウスの使い方といっても、どのように使えばよいのかについて掘り下げて説明させていただきたいと思います。

・浮いてしまう原因はフォームが悪い
・正しいマウスの動かし方
・使いやすいマウス紹介

このような3つの考え方をもとに、マウスの操作を実行してみてください。

 

そうすることで、これから先のあなたのマウスを使う生活は激変するのかもしれません。

それでは今回も具体的に掲載させていただきますので、どうぞゆっくりと読み進めてみてください。

 

 

浮いてしまう原因はフォームが悪い

マウスのサイズが合っていないことと重心のかけ方が悪かったということが1番の原因です。

 

あなたはこのようなことを考えたことがありますか?

マウスにも正しい操作の方法があるということです。

私自身が、マウスを購入するときはできるだけ小さいマウスを購入します。

 

パソコンの設定で、マウスの移動範囲を最大にし、手のひらだけで小さくマウスを動かせば、画面の端から端まで動くように使いたいからです。

 

これはあくまでも私の使いやすいやり方ですので、これから紹介するやり方であなたの使いやすいマウスの使い方を覚えてみてください。

O12 / Pixabay

 

 

重心のかけ方

マウスパッドを使っていない方でも、テーブルに擦りつけながら動かすイメージがとても大切です。

 

マウスは左右をつかんで動かすと言う動きではなく、上から押さえつけるように動かすやり方の方が、望ましいです。

この時にテーブルと、マウスの摩擦に注目してみましょう。

 

あまりにも抵抗が多いと、スムーズにスライドできないと思います。

スライドさせやすいようなマウスパッドを購入する、もしくはマウスの接地面をきれいに掃除することが大切になります。

StockSnap / Pixabay

 

 

サイズが大きいと動かしづらい

手のひらの半分以下のサイズが望ましいでしょう。

 

小さなマウスを使ったことがない方にはわからないと思いますが、まずは極力小さい方が扱いやすいです。

街の電気屋さんなどに行って、マウスを操作するときに小さいマウスがあったらぜひ操作してみてください。

手のひらの中で動かすだけで、パソコンの画面の端から端まで行くのでとても操作しやすいはずです。

 

パソコンのオンラインゲームをやる方にとっては、高機能のマウスを購入する必要があるので、大きさにこだわる前に機能性にこだわってください。

しかし通常の一般の人が使うマウスと言う考え方をすれば、小さいマウスを採用したほうが使いやすいといえます。

1681551 / Pixabay

 

 

正しいマウスの動かし方

マウスの使い方については参考サイトに載っていますのでぜひ読み進めてみてください。

支点は5つ

ある程度調べている方ならわかっているかもしれませんが、一般的に支点は手首、肘、肩の3点があるといわれています。
例えばこのKUNさんの動画なんかでも3支点で語られていますね。

www.youtube.com

 

 

支点が5つある話

参考サイトの使い方を見ていきましょう。

基本的には5つの使い方がありますので引用させていただきますので読み進めてみてください。

指支点
まず指ですが、これは後に解説するマウスを指だけで支えるつまみ持ちをした時の話になります。マウスを指だけで支えるため、指だけでマウスを自由に操作することが可能です。横の可動範囲は非常に狭いので、実質手首といえば手首です。

 

手首支点
全世界で最も使用ユーザー数が多いのがこの手首支点でしょう。FPSゲーマーでも手首支点が最も多いと思います。手首をマウスパッドに固定し、振り子のように左右に動かします。指の次に精度がよく、一般的に指支点と手首支点を合わせて『手首エイム』と呼びます。

 

前腕支点、肘支点
手首と肘の間の前腕部を机の縁に固定してそこを起点に左右に振るのが前腕支点、肘を固定して操作するのが肘支点です。

とはいえ前腕を机の縁につけていたとしても前腕を起点にエイムをしている人はほとんどおらず、実際は空中に浮いている肘を支点に動かしているので、肘は空中にあるけど肘支点で動かしている状態を純粋な肘支点と区別するために前腕(肘)支点と呼ぶことにします。

一般的にこの2つを合わせて『肘エイム』と呼んでいます。
肘という可動域の大きな部分を起点にしている為、手首に比べ精度は劣りますが、大きな動きを素早く行うことが可能なので、ローセンシプレイヤーには必須の支点になります。

 

肩支点
肩を起点にエイムする方法ですが、大きな動作ができる代わりに操作が非常に大味になってしまう為、ネタ並みのローセンシプレイヤーしか使う必要はないと思います。

一般的に肩を起点とするエイムを『腕エイム』と呼びます

 

 

動画で具体的に覚えていこう

動画でわかりやすく説明しているものもありました。

この動画は基本的には、オンラインゲームをやる上で必要な動かし方を紹介しています。

ですが一般的な人に対しても、十分参考になるマウスの動かし方ですので、いちど見てみてください。

 

 

 

使いやすいマウス紹介

【2019年版】ワイヤレスマウスのおすすめ16選。人気モデルをご紹介

初めから使いやすいマウスを購入するのが1番良いです。

次に紹介するのは、使いやすいマウスはどういったマウスなのかを調べていきましょう。

 

有線のマウスは今回は対象外とさせていただきます。

基本的にマウスと言うのは、有線のマウスにはかないません。

 

ですが有線のマウスにはない無線マウスについて紹介していきましょう。

 

Bluetoothタイプ

By: amazon.co.jp

近距離無線通信規格であるBluetoothを用いて接続するのが、Bluetoothタイプのワイヤレスマウス。基本的にはパソコンにBluetooth機能が搭載されていて、パソコンとワイヤレスマウスをペアリングすることで通信を行います。

通信に追加の機器が必要ないので、Bluetooth接続に対応しているAndroid端末でも気軽に使用可能です。例えば、Androidタブレットにマウスとキーボードを接続して、パソコンと同じように使用することもできます。

ただし、同じBluetooth対応の端末でも、Apple社が販売するiPadやiPhoneはマウス操作に対応していないので注意が必要です。

Bluetoothタイプのワイヤレスマウスについてもっと知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

2.4GHz無線タイプ

By: amazon.co.jp

2.4GHz周波数帯を利用して接続するのが、無線2.4GHzタイプのワイヤレスマウス。パソコンにUSBレシーバーを接続して、マウスとの通信を行います。

Bluetooth接続タイプとの違いは、USBポートを使用する点。他の周辺機器を同時に使用する際には、USBポートの数に注意する必要があります。しかし、USBレシーバーを接続すれば、面倒なペアリングなしで接続が完了。また、1つのUSBレシーバーでマウスとキーボードを両方通信させる製品も販売されているのが、このタイプの特徴です。

 

まとめ マウスの使い方を覚えて新たに購入しよう

マウスは、使い方を覚えることと自分に合ったサイズを選ぶことで、劇的に変化する。

 

私は、友人などからマウスの操作が早すぎるとよく言われます。

それは自分がこだわってマウスを選んでいるからです。

パソコン処理をするときに、マウスの速度が3倍早ければ、3倍サボれるのです。

 

これをポリシーに、パソコン操作を高速化しようと10何年以上がんばってきました。

今回紹介させていただいた、マウスの選定基準をもとに皆様もマウスを選んでみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みいただいてまことにありがとうございました。

Free-Photos / Pixabay

ウィズ

この記事を書いたライター 【ウィズ】 在住:横浜市 性別:男 年代:イエローモンキー 全盛期 趣味:鍋 【実績】 並行輸入業界、通史販売物販業界、整体施術業界など、幅広い業界に精通している。 独自のビジネス観点から、自由自在にライティングする様から「歩く記事生成器」と言われている。 また、ウィズダム最前線ブログのライター全員とプライベートでも仲が良い。 ウィズの詳細情報についてはこちら

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です