【家計簿の使い方、やり方、作り方】良い効果が在られる3つの理由

【家計簿の使い方、やり方、作り方】良い効果が在られる3つの理由

 

「収入に不満はないがお金がない」
「何に消費しているかわからない」
「家計簿を付けようか悩んでいる」

そんな方は、是非とも家計簿を知って全てを解決していきましょう。

 

こんにちは

デンスケです。

今回の記事は「無駄使いは何もしてるつもりは無いのにお金が何故無い」

そんな風に悩んでる方の為に『金銭感覚の改善方法』を記事にしてみました。

 

・毎月の給料は安定して入ってくるにも関わらず月末ピンチ。
・貯金をしたくてもなかなか貯金までたどり着かない。
・何に使っているか解らない。

 

この様に自身の感覚に不満をいだいてる方の為に、少しでも参考になればと思いご紹介させていただきます。
この記事を読むことで、以下の事が理解できるようになります。

 

・家計簿の作り方・使い方

・家計簿の罠

・家計簿の効果

 

これらの事を理解することで、お金も気持ちもゆとりが出てくる事と思います。

今回の参考サイト

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9230381.html

 

質問内容

家計簿ってなんですか?家計簿をするとどんな効果が現れるのですか?家計簿の使い方、やり
方、作り方を教えてくれますか?家計簿って役に立つんですか??

 

ベストアンサー

自分が何を買ったか、光熱費、遊行費等を書き込みをして、収入と差し引くとお金の流れがわか
ってきます。という事は今後の計画がたてやすくなるばかりでなく、何よりお金を大切に使う方
法が身に付いてきます♪従って、ある意味楽に生きていくアイテムの1つでもあるのです。不測
の事態が起こっても冷静に計算が出来、予定もたてられるようになると自分自身に余裕が生まれ
てきて最後は自分に構う事が出来ます♪例えば一日の終わりに財布の小銭(一円五円等)を貯める
クセをつけるとあっという間に何千円になります。それを貯めていくと一年後はウハウハ(*´ω
`*)頑張って下さい♪

 

 

 

・家計簿の作り方・使い方

家計簿を付けることは正直めんどくさい作業です。

ですが仕事をすると報酬が貰えるのと一緒で、労働の一つと考えてはどうでしょうか。

無駄使いを無くし、お金を貯め見てはどうですか。

家計簿の見本

家計簿の見本

Alehandra13 / Pixabay

 

家計簿の目的

まず家計簿を何故付けるのか。

自身の目的を明確にし。

めんどくさい作業ではなく、やれば身に付くと自己暗示をかけましょう。

目的を目標に変え、家計の改善に役立てていきましょう。

目的の創造

目的の創造

TheDigitalArtist / Pixabay

 

家計簿の種類

家計簿をどの種類で行えばよいのか。

・ノートで自作した家計簿
・市販の家計簿
・エクセルでの家計簿
・家計簿ソフト(家計簿アプリ)

 

この様な家計簿を良く思いつく事でしょう。

ですが初めて家計簿をする人には長続きしないものだらけではないでしょうか。

今の時代、スマホで撮影しただけでファイル化してくれるアプリもあります。

 

デメリットとしては「簡単に整理は出来る物の、何処で無駄使いをしているかを必ず見落す」というところ。

とは言え、レシート内容をノートやエクセルに全て移す作業も大変ですよね。

なので、初めての方や無駄使いを把握したい方にはお勧め致しません。

家計簿のイメージ

家計簿のイメージ

Mediamodifier / Pixabay

 

お勧めの家計簿

お勧めする内容は、貼るのです。

レシートを全て取って置きノートに貼る。

毎日ではなくても週一でノートに貼りながら必要か不必要かをチェックしていくのです。

 

不必要の合計とレシート総額の差額を見ていけば無駄使いをが一目瞭然。

これだけでも一か月の無駄使いがかなり明白になってきます。

レシートだけでの家計簿

レシートだけでの家計簿

 

 

・家計簿の罠

家計簿に夢中なる事で、「お金を節約する事が目的」なのに「家計簿をつける事が目的」となる事もあります。

そうした『家計簿の罠』にハマると知らず知らずに無駄使いが増えてくるのでご注意を。

 

ここでは、そうした事態にならなにようにいくつかの注意点をご紹介致します。

無駄使いに気づいた様子

無駄使いに気づいた様子

PublicDomainPictures / Pixabay

 

家計簿を挫折

家計簿を初めて付ける方に良くありがちな事があります。

「毎日付けよう」としていると『ついつい明日出来る事は、明日やろうと先延ばししてしまう』という心理。

 

その様なことが続くと、無駄使いを断片的に把握し違う事で無駄使いが増えてくるのです。

そして徐々に家計簿も付けなくなってゆくのです。

挫折を表現

BilliTheCat / Pixabay 挫折を表現

 

 

 

家計簿を付けてお金が貯まらなくなる。

中途半端に無駄使いのポイントを知ってしまったせいであなたはこう考えます。

「これぐらいなら大丈夫」

 

このように考えてしまうあなたは、徐々にお金が無くなっているのです。

お金が無くなり笑うしかない様子

Alexas_Fotos / Pixabay お金が無くなり笑うしかない様子

 

 

家計簿の逆効果

節約の為に家計簿を付けているうちに、冷静になれない事態に陥ります。

具体的には以下のような行動です。

 

あなたも思い当たる事はございませんか?

・セール品を多く購入しても余る

・車を走らせてガソリンを無駄に消費する

このような、目先の安価に惑わされて無駄使いが多くなる事に気を付けてください。

無駄な事に気づき振り返る様子

Efraimstochter / Pixabay 無駄な事に気づき振り返る様子

 

 

・家計簿の効果

家計簿を上手に使いこなせば、お金は自然と溜まって行くもです。

目的・目標を明確にしていれば、これほど楽に貯蓄出来たりしません。

貯蓄が簡単で驚いている様子

貯蓄が簡単で驚いている様子

RobinHiggins / Pixabay

 

家計簿を付ける前の目的

まず目的です。

無駄使いを無くして、お金を余らせるのか。

 

それとも、はじめから貯蓄が目的で家計簿をするのか。

何方も目的が定まっていれば絶大な効果が発揮できる事でしょう。

目的を見つめる表現

Free-Photos / Pixabay 目的を見つめる表現

 

 

目標を決める。

余ったお金を貯蓄するというやり方は、言い換えれば「余らない月は貯蓄しない」という事です。

つまり、貯蓄が極端に少ない月も出てきますね。

 

ですが家計簿を上手に観察して多くのあまりが出たときは、爽快ですよね。

貯蓄が前提の方は簡単です。

 

収入を得た時に、毎月1万円など固定額を別口座に入れて置くとよいのです。

定期預金が一番簡単ですね。

目標に向かってのスタートライン

RemazteredStudio / Pixabay 目標に向かってのスタートライン

 

 

家計簿を使いこなした結果

上手に家計簿を使いこなして来た頃には、生活も楽になり毎月の給料日が待ち遠しくなる事でしょう。

 

「たかが一円されど一円」

細かい無駄使いをこまめに無くして行く事で、気が付けば大きな金額になるのです。

お金が貯ま喜びの表現

denkendewolke / Pixabay お金が貯ま喜びの表現

 

 

まとめ 本格的な家計簿から始めるのではなくレシートを上手に使い無駄使いを無くそう。

市販されている家計簿ノートやパソコンでの本格的に始めるのではありません。

「ただノートにレシートを張り付けて蛍光ペンなどで、必要か不必要を分ける」

 

これをするだけで、「総額との差」が理解出来ます。

必ず、あなたの無駄使い意識は変化してくる事でしょう。

ここまでお読み頂き、誠にありがとうございました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です