【ワードプレス(Word Press)の装飾】初心者でもわかるコマンド説明とSEO対策

「Word Pressの基本装飾方法がわからない」

「Wordpress装飾でやってはいけない事が知りたい」

そんな風に考える、Wordpress初心者の方は多くいるのではないでしょうか。

 

私もWord Pressをはじめて導入してブログを始めたときには、同じような事を考えていました。

現在では、記事を書く為に、何が一番必要なのかを考えて書いていますので、その観点から装飾には気を付けるようにしています。

そんな中、以下の知恵袋の質問を見かけました。

◆参照サイト

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13205157833

 

◆質問内容

ワードプレスの装飾について教えて下さい。

ネットで調べても中々出てこないのですが、写真の矢印の下の装飾の使い方がわかりません。
ちなみにエックスサーバーです。

どなたか教えて頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

 

◆回答内容

ななしのサーバーの事なんか言われてもわかるわけ無いななし

 

・なんの為にWordpressの装飾を覚えるか再確認

・Wordpressの基本操作を覚えて装飾を覚えよう

 

Word Pressで装飾する事の本来の目的を勉強していきましょう。

これがわかった状態で、Word Pressに装飾するのと、そうでないのでは、意義が大きく変わります。

 

今回も、出来るだけ分かりやすく掲載させて頂きますので、どうぞゆっくりと読み進めて見てください。

 

 

なんの為にWordpressの装飾を覚えるか再確認

Word Pressでブログを書いている方の目的を考えて見ましょう。

・SEOの為

・デザイン性の為

・拡張性の為

いろいろありますが、一番の理由はSEOではないでしょうか?

SEOを上手に攻略しなければ、ブログはWEBの孤島です。

SEOがネットでは一番重要だといえる相関図

SEOがネットでは一番重要だといえる相関図

 

 

WordPressの装飾はSEOの一点

では、Word Pressで装飾技術を身に着けるのは何のためですか?

それは、以下のような流れになります。

・装飾技術が上がれば、記事は読みやすくなります

・記事が読みやすくなれば、ページ滞在時間が向上します。

・ページ滞在時間が向上すれば、SEOで評価されます。

・SEOで評価されれば、google上位表示されます。

・google上位表示されれば、多くのアクセスが獲得できます。

・多くのアクセスが獲得できれば、多くの広告収入を得られます。

これが答えです。

本来Word Pressで装飾技術をマスターする為の目的は、ここにあったのです。

装飾する技術を身に着ければ、その場は全く別の景色になる

装飾する技術を身に着ければ、その場は全く別の景色になる

 

 

読みにくい装飾はWordpressSEOの敵

読みにくい文章は、SEOの敵です。

直ぐにページを離脱してしまいます。

回遊率がどんどん低下していきます。

読みやすい記事は、そもそもの文章構成の力もあるのですが、一番は装飾技術も大切になってきます。

上手な装飾が読みやすさを向上させるよ

上手な装飾が読みやすさを向上させるよ

 

 

WordPressの基本操作を覚えて装飾を覚えよう

Word Pressでの装飾技術は、そこまで難しくはありません。

ここでは、私が推奨するWord Pressのコマンドを紹介します。

 

いずれも、その使い方には、人よって癖がありますので、その癖によって見やすさが変わってくると思います。

それを極限まで統一化するために、装飾する時には事前に自分ルールを決めておきましょう。

WPの装飾画面の一覧表デフォルトの姿

WPの装飾画面の一覧表デフォルトの姿

 

 

毎回Wordpressで使用するコマンド一覧

ここでは、私が個人的に使うWord Pressのコマンドを一覧で紹介致します。

ここの書いている内容で統一した記事を毎回UPする事ができれば、その記事は読みやすい記事だといえます。

 

・「」はセリフで利用するようにしましょう。

・『』は固有名詞で利用するようにしましょう。

・【】は強調したい固有名詞で使うようにしましょう。

・下線はもっとも強調したい文章で利用しましょう。

・太文字は、強調の度合いを上げたい時に使いましょう

・引用符は、他サイトから引用する文章や写真に必ず利用しましょう。

・文字サイスは本文の120%を上限にしましょう。

文字色は【黒】 強調色では【赤】【青】の合計3色限定にしましょう。

※画像で各種コマンド写真を挿入

このような、自分ルールをもって記事を書くことが非常に大切です。

執筆にはルールを設ける事がとても重要になってくる

執筆にはルールを設ける事がとても重要になってくる

 

 

WordPressの記事に挿入できるその他機能

ここまで説明コマンドは、文字に対する装飾機能でした。

ここでは、文字ではなく、【その他、挿入できるコンテンツ】を利用する時のコマンドをご紹介します。

・画像挿入

メディアを追加コマンド

メディアを追加コマンド

・動画挿入

メディアを挿入コマンド

メディアを挿入コマンド

 

このような挿入コマンドもありますので、是非活用してみてください。

WordPressにGoogle Mapを埋め込む方法

 

 

まとめ Wordpressは多機能装飾が可能だが、実はそんなに使わない

ここまで紹介してきた内容で、「装飾はSEOのために覚えるのだ」という事が理解できたと思います。

SEOの基本は、「閲覧ユーザのために、すべては存在する」という事です。

 

あなたの記事を読んだユーザが、どんな情報を求めていて、どんな風な文章なら読みやすくて、どんな風なサイト構成なら回遊してくれるか。

その辺、常に考えながらWord Pressを装飾するようにしましょう。

 

ここまでお読み頂き、誠に有難う御座いました。

ウィズ

この記事を書いたライター 【ウィズ】 在住:横浜市 性別:男 年代:イエローモンキー 全盛期 趣味:鍋 【実績】 並行輸入業界、通史販売物販業界、整体施術業界など、幅広い業界に精通している。 独自のビジネス観点から、自由自在にライティングする様から「歩く記事生成器」と言われている。 また、ウィズダム最前線ブログのライター全員とプライベートでも仲が良い。 ウィズの詳細情報についてはこちら

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です