【不登校 生徒 反応】再登校したときの周りの状況が心配だけど大丈夫?

からかわれる可能性はあるが、その時の対処法を考えておけば心配ない。

 

こんにちは

うのまです。

子供の数が減っても小中学校の不登校者数は過去最多となっている日本です。

子供を持つ親としてはとても心配な出来事です。

 

インターネットを見ていたらやはりそのような心配をされている方がやはりいらっしゃいました。

 

◆参考URL
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10206031350

 

◆質問

 

不登校が再登校する時、周りの生徒はどういう反応をとると思いますか??私は1年半も学校に行ってなくて、一度復帰したことがあるのですが女子はみんな優しく迎えてくれましたが男子がからかってきたのでそれがトラ
ウマです…明日から学校復帰しようと思っています。周りの生徒の反応が不安なので質問してみました。

 

◆ベストアンサー

 

暖かく迎えてくれると思います。

 

 

ベストアンサーだけでは心配ですので今回は次のことついて考えていきたいと思います。

・不登校の生徒を男子がからかう理由

・再登校するときの準備は不登校中に対策を

 

これから再登校を始めたい方にとってはとても参考になるかもしれませんので読み進めてみてください。

 

 

不登校の生徒を男子がからかう理由

男子がからかう理由にはいくつか理由があるようです。

男子が考えるような事柄を理解しておけば、どのような対処をしていいのかを考えることができます。

ここでは、からかう男子が考えそうな事柄について、ご紹介させていただきます。

 

からかう男子のイメージ

からかう男子のイメージ

 

興味がある生徒が不登校だったから

そもそも興味がなければ決して相手になどしません。

特に会話できない男子の典型的な例として考えられることがあります。

 

「女子が苦手で、からかう以外まともに話ができない。」

と言うのが理由として挙げられます。

 

女子が苦手な男子のイメージ

女子が苦手な男子のイメージ

 

不登校の後に、どのような反応をしてくれるか見たいから

再登校してから、相手の変化を見たい、知りたいと思うのでからかうのです。

 

その時に注意していただきたい行動があります。

絶対にうれしそうにしてはいけません。

 

なぜなら、人間の心理からするとうれしそうにすると、もっとからやられてしまいます。

 

嬉しそうにしてはいけない

嬉しそうにしてはいけない

 

再登校するときの準備は不登校中に対策を

ある程度の対策を考えるためにも、時間の取れる不登校中に考えておく必要があります。

「再登校したときにどんな顔して学校に行けば良いのだろうか?」

心配ではありませんか。

 

ここでは再登校したとき困らないように、対処法をご紹介したいと思います。

 

対策を考えている様子

対策を考えている様子

 

再登校したときに、また不登校にならないために、からかわれた場合の対処法を考えよう

人間にとって、1番辛い対応のされ方をすれば良いのです。

それは「相手にしない」「冷たくあしらう」と言うことが相手にとって1番辛いのです。

そうすることで、からかう相手は面白くありませんので、だんだんとあなたの近くから離れていきます。

 

1つのコツとして、相手を見下してあげてください。

自分が恥ずかしいことをしているのだと言うことを、思い知らしてあげることが大事です。

 

恥ずかしい男子

恥ずかしい男子

 

不登校を理解してくれる、相談する人をなるべく沢山作ろう

1人で問題を抱え込んでしまうと問題は絶対に解決しません。

ですのでから、かわれる前に助けてもらえる人を、できるだけ沢山見つけてください。

 

からかってくる人をみんなで批判することにより、その相手は態度を改めます。

なぜなら、その相手も寂しい気持ちになるので、気持ちが追い込まれてそのような行動をしなくなります。

 

また、このような理解してくれる人を介し、「迷惑だ!」ということを相手に伝えてもらうことも有効な手段です。

 

問題を相談しているイメージ

問題を相談しているイメージ

 

まとめ 再登校時にからかわれる可能性はあるが、不登校にならないためにも勇気をもって行動すること。

あなたが不登校から早く解放されるためにも、勇気をもって早めに行動する必要があります。

また、からかわう相手に対して接する態度は、気をつける必要があります。

 

不登校の方にとっては、とても参考になったのではないでしょうか?

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です