【高一女子 陸上部 入部】ガチガチの初心者はどんな練習すればいいの?

すべての種目の基本となる短距離をしっかりと練習しましょう。

 

こんにちは。

うのまです。

春になり気候も暖かくなってきたので、「何かスポーツをしたいな」と思っていました。

そんな私も高校の頃は、陸上部でバリバリ走っていたのを思い出しました。

 

そんなことを考えて陸上のことを調べていたら、以下のことをインターネットで見つけました。

 

◆参考URL
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13206646463

 

◆質問

高一女子です。
最近陸上部に入部しました。
高校から陸上部に入ったので、ガチガチの初心者です。
そこで聞きたいのですが、陸上部はどんな練習をするのですか??
ちなみに、私は中距離、長距離あたりをやりたいと思ってます。
あと、明日とかに自主練したいのですが、何をすればいいのか分からないので、アドバイスお願いします。
とりあえず走ろうと思ってます。走ることがメインなんですけどね笑

 

◆ベストアンサー

 

日曜日でも
最近は大学陸上部グラウンドに学生が居ること多い

近くに国公立の大学のグラウンドあったら覗いてみては

心優しきお兄さんお姉さんが真剣に話を聞いてくれる
大学で初めてっていう初心者も結構いるんよ

勧誘されるかもしれないけど

3年後に是非うちに来てってね

 

ベストアンサーの回答は、陸上経験者の私が見ていればどんな練習をしているのか分かると思いますが、初心者の方には練習を見ているだけでは解りずらいと思います。

私の経験も踏まえて、以下の2点について、ご紹介させていただきたいとおもいます。

・陸上部に入部したときに必要な練習とは

・自主練は陸上部に入部してから練習しているメニューで足りないものをやる

 

参考になるかもしれませんので、ぜひ読み進めてみてください。

 

陸上部に入部したときに必要な練習とは

いろんな種目があり「練習方法が色々と違うと言うんじゃないか?」、というイメージがあるかもしれませんが基本は同じです。

 

陸上部の練習の中で全員が必ず行う練習があります。

基本となるこの2つはとても重要ですので、具体的にご紹介させていただきます。

 

陸上の練習をイメージした場所

陸上の練習をイメージした場所

 

陸上部では必ずウォームアップとクールダウンを行う

自分の体に負担をかけないためにも必ず行います。

 

ウォームアップは体を温めることにより、運動したときにより安全に体へ衝撃を受け止めることにつながります。

すなわち怪我や故障の予防につながります。

 

クールダウンは運動の後の疲労を蓄積させづらくするために行います。

運動による身体への負担を減らすためのことです。

 

ウオームアップ、クールダウンは怪我の予防につながる

ウオームアップ、クールダウンは怪我の予防につながる

 

走力をつけるために陸上部に入部したての初心者は短距離から練習

すべての競技の基本となるので短距離走はしっかりと覚えておく必要があります。

例えば長距離走で基本的な走力がなければ、長距離の走るスピードもアップすることができません。

 

跳躍競技でも同じです。

走り幅跳びでも良い助走ができなければ、より遠くに飛ぶことができません。

 

ですから、短距離走は基本の動きになってきますので、しっかりと練習をする必要があります。

 

短距離走で必要な走力がどの競技でも必要

短距離走で必要な走力がどの競技でも必要

 

自主練習は陸上部に入部してから練習しているメニューで足りないものをやる

部活の練習では必ずしも、あなただけに与えられる練習メニューとは限りらないので、自分に必要なメニューを補う必要があります。

 

みんなで行う部活の時間では、時間が限られてきてしまいます。

ですので、時間を無駄にしないためにも1人でも行える練習は、自主練にとても向いていると思います。

 

自主練習をしているイメージ

自主練習をしているイメージ

 

筋トレは陸上部の練習以外でも行えるのでオススメ

1人でも行う事ができ、家でも出来るので筋トレは自主練習にはお勧めです。

 

基礎的な筋肉をつけておかないと、部活をやっていく上で怪我をしやすくなってしまいます。

また筋トレをすることにより基礎体力が強化されます。

 

それにより走るときに必要な姿勢や腕の振りに大きく違いが出てきます。

走るときに良い動きができるようになるのです。

 

陸上競技に必要な筋トレをしている

陸上競技に必要な筋トレをしている

 

メンタルトレーニングは陸上部の練習では重要

自分で自分の気持ちをコントロールする能力を高める練習はとても重要です。

 

普段から心と体のつながりがどのようになっているのか理解しておくと良いです。

メンタルトレーニングをすることにより、高い集中力を維持できるようになります。

 

つまり試合で自分の記録向上につながるので、今から継続的にトレーニングすることが必要です。

いつでもできる練習でありますので、自主練習で取り入れると良いです。

 

メンタルを鍛え、集中力を高めている様子

メンタルを鍛え、集中力を高めている様子

 

まとめ 陸上競技の初心者はすべての種目で必要になる、走力をつけるためにも短距離の練習を行う

ここまでご説明させていただいたように、陸上競技と言うものは、走る基本が重要だということがわかりましたね。

 

自主練習でもご紹介させていただきましたが、自分に足りないことを補っていかないと良い走りができません

せっかくスポーツを始めるのですから、本気で陸上競技に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です