仕事を定時で上がるが悪いことをしているみたいで不安

仕事をすることだけが人生では無いので定時で帰ることも必要です。

 

「残業が多すぎては嫌だ。」

「残業が少なすぎては給料が欲しいから残業したい。」

などと残業に対しての考え方は難しいですね。

 

こんにちは

うのまです。

仕事の進め方について、今回は考えていきたいと思います。

 

インターネットを見ていたらやはり悩まれている方がいました。

 

◆参考URL
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13207767783?__ysp=5a6a5pmC

 

◆質問

定時で上がることは悪いことでしょうか。

社会人2年目の者です。
今年から自分の部署で残業規制が始まり、
定時で帰ることを心がけるようにしています。
ただ、会社では他部署の先輩など
から、毎日定時で上がるような働き方について
「残業しないの?」
「残業すれば残業代貰えるしいいでしょ」
「毎日定時で上がって楽な生活して楽しいの?」
という声をよく耳にします。

自分の部署の人たちは定時上がりを心がけている人が多いですが、皆なんだかんだ10?20分程度は残っています(30分以内であれば残業をしていると見なされないため)。

若いうちはがむしゃらに働くべきという声も聞きますし、世の中は働き方改革が叫ばれていますし…。
もう何が正しいのか、自分はどういう働き方をするべきなのかわからなくなってきました。

やはりガンガン残業して働くことが美徳であり自分のためになるのでしょうか。
それとも会社の方針に従って残業を減らし、自分の時間を自己啓発や趣味に当てることが理想なのでしょうか。

皆さんのアドバイスをお願いいたします。

 

 

◆ベストアンサー

あなたがその日の自分の仕事を終えてるなら、さっさと帰りましょう。ダラダラ残ったって無駄。
仕事が残ってるのに、定時だーって意気揚々と帰るのは違うけどね。
要は、自分の仕事を責任持ってこなし、出来ずに困っている人がいたら、自分の許容範囲で助けてあげたらいいのです。
疲れた頭で仕事したら効率が悪い。出来るならさっさと帰って明日に備えるのも仕事のうちだと思いますよ。

追記

・残業しないの?→仕事終えたんで。

・残業代貰えるらしいよ→それより家でゆっくりした方が、頭が冴えて効率いいので。

・毎日定時で上がって楽な生活して楽しいの?→はい、楽しいです。あなたは残業して、疲れてイライラした生活が楽しいのですか?

 

このような悩みについて、今回は以下の事についてお答えしていこうと思います。

 

・そもそも定時で帰りたい理由は何か?

・仕事を早く上がるための準備が必要

 

どうぞゆっくりと読み進めてみてください。

 

 

そもそも定時で帰りたい理由は何か?

人には、それぞれ帰りたい理由が沢山あります。

家事や子供の面倒と、人それぞれ色々な事情があると思います。

 

ですが、そのようなことを口に出して言う人はほとんどいません。

個人の事情を優先してくれる、と言う職場はなかなかありません。

 

定時で帰ることは悪いことなのか、もう一度考えてみてみることにしました。

 

定時で帰ることを悩む様子

 

仕事を定時で上がると良い理由

仕事をすることだけが、人生ではありません。

確かにお金を得るために、仕事をする事は重要です。

ワークライフバランスを考えてみてみる必要があります。

 

充実した人生を送るためにも自分の時間を持つことも仕事をしていく上で大切です

そういったところで自分の心も体もリフレッシュすると仕事にも身が入ります。

 

仕事だけに人生を費やす様子

 

定時以降の残業は悪いの?

仕事を効率的に進めるためにも、どうしても残業をしなければならないこともあります。

残業をうまく使ってできるだけ毎日の仕事を、効率よくすることです。

必要最小限の残業になり、自分の時間を増やすことができるのです。

 

会社によってはノー残業デーと言う仕組みがあります。

残業しないで、無理矢理帰るのではありません。

その前に「どうやったら定時間で帰れるのか」を学ばなければ、残業が減る事はありません。

 

残業している様子

 

仕事を早く上がるための準備が必要

帰らなければならないという理由に気づき、理由を考える事が重要です。

そもそも帰る理由がなければ、早く帰る気持ちになりません。

 

「子供が待っているから早く帰ろう。」

と言う理由でも構わないです。

 

ですが、「家に帰っても居場所がない。」

と言う人も中にはいると思います

 

そのような方は、無理して家に帰らなくても大丈夫です。

会社帰りに、街をぶらぶらしてみたりするのも良いです。

何かがきっかけで、帰りたい理由が見つかると思います

 

家に早く帰る理由が無い人

 

仕事の上がれるタイミングを決める

会社は学校とは違い、今日はどこまでやれば良いのかと言うのは自分で決めなければいけません。

なぜなら、仕事には終わりがないからです。

 

1日の仕事を決めるには、上司や先輩とのコミニケーションを取ることで見えてくるのです。

仕事の進め方を、上司や先輩にアドバイスをいただくことです。

どんな仕事内容が来ても、どんな対応ができるかをある程度決めることができます。

 

仕事の進め方をアドバイスしてもらう

 

定時まで終われるように仕事に優先順位をつける

仕事には、やらなければならないことに優先順位を決めることが良いです。

どの仕事に手をつけていいのかわからなくては、仕事の段取りも決まりません。

仕事では人との関わりもあります。

 

相手のスケジュールによっても、仕事の流れは大きく左右されることがよくあります。

相手のことも予測しながら自分のスケジュールを考えて、優先順位を考えることも重要になってきます。

 

また、めんどくさいものや苦手な物は後回しにする人もいるかと思います。

ですが、そういう仕事こそ率先して早く終わらせないと、どんどん仕事が溜まってしまいます。

意識して面倒なものは、済ませてから早く終わる仕事に取り掛かります。

 

仕事に優先順位をつけている様子

 

まとめ  ワークライフバランスを考えた働き方をする必要があります

働き方に悩まれている方にとっては、とても参考になったのではないでしょうか?

仕事の進め方が帰れる時間に関係してきます。

 

また仕事も大事ですが自分の時間もとても大事です

1度しかない人生ですので、自分の時間をもう少し考え直してみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です