ダイエットに失敗したくない。でも食べたい。【お勧めのおつまみレシピ】

ひと手間かけたおつまみなら、ダイエットにもお勧めできます。

「ダイエットをしたいけど、やっぱりお酒はやめられない」って人多いですよね。

そういう場合でも、あきらめるのはまだ早いですよ。

この記事を読むことで次のことが理解できるようになります。
・ダイエットについての考え方
・ダイエットにお勧めのレシピ

■参考サイトURL
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13149490728?__ysp=5LyR5pel44Gu6YGO44GU44GX5pa5

 

質問とベストアンサー

■質問内容
オススメのおつまみはありますか?

スナック、乾き物、野菜、何でもOK!
ただ、ダイエットや減塩にも優れているものを教えてください。

ちなみにお酒はハイボールです。
ハイボールに合う低カロリーで塩分の低いオススメのおつまみありますか?

■ベストアンサー
・野菜スティック
・ざく切りキャベツにごま油と塩とにんにくを和える
・ささみや胸肉を茹でて梅と和える
・生春巻き

ハイボールだったら唐揚げとかイカリングとか行っちゃいたいですが、低カロリー低塩となると難しいですね^^;

私はチーザとかチーズ系おつまみが大好きです\( ˆoˆ )/

 

 

ダイエットについての考え方

ダイエットをするにしても、単純に食事を減らしたり、好きなものを禁止しても失敗します。

何をどうすればいいのか分からないとモチベーションも維持できませんよね。

食事を変えるなら、どうするのが最適なのか理解してからにしましょう。

 

ダイエットにいいのはビールよりハイボールって本当?

巷ではハイボールは低カロリーだからOKと噂されますが本当でしょうか?

それぞれのカロリーを調べてみました。

 

ビールの場合は一本(350ml)で約150カロリーです。

 

それではハイボールはどうでしょう?低カロリーというのは本当でしょうか?

同じ350mlで計算してみましょう。

割合を1:4として、ウイスキー70ml:炭酸水280ml。

 

ウイスキー100mlあたりのカロリーは239kcalですから、

ハイボール一杯約168カロリーになります。

このようにカロリーだけ見た場合、ハイボールの方が高い結果となりました。

これではハイボールだからと言って飲み過ぎるのは逆効果になりそうですね。

噂の真相は?

噂の真相は?

ダイエット中のおつまみで気を付けたいこと

食事を構成する栄養素の中で、ダイエット中には控えたい組み合わせが存在します。

それは、炭水化物と脂質です。

この二つを同時に取ると太りやすいとされていますので、おすすめはタンパク質中心となるメニューがいいでしょう。

肉や魚、意外かもしれませんが、チーズもとり過ぎなければOKです。

ということで、控えるべきはポテトチップスや揚げ物ということになります。

ジャンクフードは危険

ジャンクフードは危険

ダイエット中にもおすすめおつまみ

ダイエッターのために、材料を用意して混ぜるだけの簡単レシピを紹介します。

日本人はタンパク質も不足気味なので、タンパク質にも気を使いたいですね。

タンパク質はとても大事

タンパク質はとても大事

【おつまみ その1】キュウリとチーズのピリ辛和え

普通、チーズは脂肪分が多いので、ダイエット向きではないと考えますよね。

その点、モッツァレラチーズは脂肪分が少なく高たんぱくなので、ダイエットにもお勧めなんです。

キュウリは叩いて食べやすいサイズにちぎります。

チーズも一口大に切っておきましょう。

あとはたれをからめたら、ごまを振って出来上がりです。

 

【材料】
キュウリ:1本
モッツァレラチーズ:50g
いりごま:お好み
たれ
 ごま油:小さじ1
 しょうゆ:大さじ1/2
 酢、砂糖:小さじ1/2
 しょうが、にんにくのすりおろし:一つまみ
 七味唐がらし:お好み

チーズとキュウリのピリ辛

チーズとキュウリのピリ辛

 

【おつまみ その2】たこのカルパッチョ

たこにはタウリンが含まれます。

タウリンは肝臓の解毒能力を強化する効果がありますので、お酒を飲むときにはピッタリなんです。

ゆでだこは薄くそぎ切りにして皿に並べます。

みょうがと青ねぎを小口切りにし、青じそは千切りにしてたこの上にのせます。

あとはたれをかけて出来上がりです。

【材料】
ゆでたこ:80g
青じその葉:8枚
みょうが:1本
青ねぎ、いりごま:お好み
たれ
 しょうゆ:大さじ1/2
 酢:大さじ1/2
 みりん:大さじ1/2
 レモン汁:大さじ1/2
 ごま油:小さじ1

ほぼタンパク質

ほぼタンパク質

まとめ ひと手間かけるだけでダイエットにも健康にも一歩近づく

帰ったら直ぐに一杯いきたいところですが、ぐっとこらえておつまみを作ってみてください。

ダイエットするなら市販のおつまみは辞めることをお勧めします。

塩分や油の量など、入っている量を見るとあまりに多すぎるものがほとんどですからね。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です