orgドメインホームページ(サイト)の作り方と3つの注意点

ホームページを作成する上で勘違いしてはならない大切な事をご紹介します。

 

今日はとても寒いですね。

ここ数年では、年末年始よりも、1月後半の方がぐっと寒くなってきましたね。

でも、10年前はもっと寒かったような気がします。

気のせいかしら。

さて、今回はホームページを作成する上で、抑えておきたい内容をご紹介します。

 

この記事では以下の事が理解出来るように意識しています。

・ドメインとは
・ホームページの表示速度を早くする方法
・ドメインとサーバのレンタル方法

上記内容を理解できるように具体的に掲載させて頂きます。

どなた様もゆっくりと読み進めて見てください。

 

◆参考サイトURL
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10930796.html

■質問

Wikipediaは、画像や文章を多くのせることができます。その上軽いです。
どうやら、orgのつくページは、大量に画像や文章があっても軽いようです。
Wikipediaに代表されるような、
orgのつくホームページの作り方を知りたいです。

検索用: org ホームページ 作り方

■ベストアンサー

ご質問から、org (=organization) に因んだ独自ドメインで、大小の組織、NPO等が広く使用しています。
ホームページを開設するプロバイダーが、独自ドメインの申込に対応していることをお確かめのうえ、ドメインを申し込んで取得します。
そして、そのプロバイターにてホームページを公開すれば良いのです。
補足として、org が特に軽いかどうかは存じないので申し訳ありません。

 

 

orgはドメインの事。ではドメインとは?

質問者は、以下のように勘違いしています。

orgのつくページは、大量に画像や文章があっても軽いようです。

orgとはドメインの事です。

ですから、orgが付くHPだからといって、必ずしもページの表示速度が軽くなるわけではありません。

ここでは、ドメインとは何かを簡単にご紹介致します。

Jirehg / Pixabay

 

 

ネットの住所

ドメイン「ドメイン」の辞書の結果
全体の中に定義される部分領域。
特に、インターネット上に定められた部分領域を言う。
ネット上の住所に当たる。

言ってみれば、住所のようなものです。

世界と一つしかないWEB上の住所です。

 

このブログでいうところ。

【http://wisdom-saizensen.com】というURLの【wisdom-saizensen.com】の部分に該当します。

ドメインは、HPの住所としても使えますし、メールアドレスとしても利用できます。

【wisdom-saizensen.com】をメールアドレスでとしていくつも作成できます。

例)

info@wisdom-saizensen.com
wiz@wisdom-saizensen.com
densuke@wisdom-saizensen.com
syuseneko@wisdom-saizensen.com
umano@wisdom-saizensen.com

のように、自由にメールアドレスは作成できます。

ドメインを取得し、サーバへ設置する事で、いくつでも作成できます。

ribkhan / Pixabay

 

 

ドメインの種類

分野別トップレベルドメイン(gTLD)は、利用者の居住国に関係なく誰でも取得できるドメインです。具体的には以下のような種類があります。

ドメインの種類 特徴
com 企業や商用サービスを表すドメイン
net 主にネットワークサービスの提供者を表すドメイン
org 主に非営利団体を表すドメイン
biz 主にビジネスを表すドメイン
info 主に情報の提供者を表すドメイン

引用 → カゴヤのサーバ研究室

このようにドメインにも、たくさんの種類があります。

ちなみに【ウィズダム最前線 ベストアンサーに「中立な評説」を。】は【com】を採用しています。

実際は、企業でも商用サイトでもないのですが「響き」で採用しました。

どのドメインを採用するかについては、立ち上げるサイトの方針を加味して選定する事をお勧めいたします。

sumanley / Pixabay

 

 

ホームページの表示速度を早くする方法

ホームページが表示される速度が遅いのは、大抵の場合は、閲覧者のネット環境に依存します。

例えば、

・低速の固定回線でネットを利用している。
・低速の無線回線でネットを利用している。
・低スペックPCでネットを利用している。

このような事が、原因のほとんどです。

しかし、極稀にあるのがサイト作成者側の問題でサイトの表示速度が低速になってしまう事です。

今回の記事では、この事象について説明していきます。

また、質問者様がわかる範囲での説明ですので、詳細は説明しないことにします。

chaitawat / Pixabay

 

 

表示速度が遅い原因

サイトの表示が遅いというのは、悪い事ばかりです。

閲覧者も不満になり、離脱率も上がるし、googleも評価を下げます。

よい事が一つもないのです。

では、サイトの表示速度がおちる原因はなんでしょうか。

PawinG / Pixabay

 

 

JavaScriptが多い

一つはJavaScriptは多いという事です。

JavaScriptは増える事で、それだけ通信が増えてきます。

通信する量が少ない方がもちろん、サイトの表示速度が速くなりますね。

jamesosborne_ / Pixabay

 

 

画像 ファイルサイズが多い

サイトには欠かせない画像ファイルですが、これも注意が必要です。

一見、綺麗なサイズで表示されているように見える画像でも、元データのサイズは重要です。

例えば、サイトのサイドバーに画像が表示されていたとします。

250x100サイズで表示されていても、実際の画像データが2500x1000であれば、通信量は10倍です。

このように、実際に表示されてる画像サイズと、データそのものの画像サイズが違う場合はリサイズした方がよいです。

10倍も無駄な通信をさせてしまう画像が50個サイトに表示されていたらどうなるでしょうか。

考えただけでいやになりますね。

StockSnap / Pixabay

 

 

コンテンツが多い

例えば、YouTubeなどの動画コンテンツをサイトに表示されている場合です。

これは、一つのページにいくつものYouTubeコンテンツを表示していることで、表示速度は低下します。

ですから、一つのページに表示する動画などのコンテンツの数を制限しておいた方がよいでしょう。

geralt / Pixabay

 

 

表示速度を上げると何がよいの?

サイトの表示速度が向上したらよい事だらけです。

一番よいのは、閲覧ユーザのユーザービリティが向上します。

 

サイトの表示がパッパッとサクサク切り替われば見ていてストレスなく閲覧出来ます。

そうすると、次のページも閲覧してくれる確率が上がります。

同時に、サイトの滞在時間も長くなります。

 

googleでは、サイトの離脱率や、滞在時間などを指標に、SEO順位をつけますので、これは非常に大切な事柄です。

どのサイトでも、表示速度が上がるように工夫をしている事でしょう。

jarmoluk / Pixabay

 

 

ドメインとサーバのレンタル方法

サイトを作成するには、ドメインを取得してサーバへ設置する必要があります。

どちらもレンタル会社からレンタルする形になります。

ここではあまり詳しく説明はせず、初心者でもわかりやすくご紹介致します。

reverent / Pixabay

 

 

ドメイン 取得 方法

ドメインは世界共通財産ですので、ドメイン取得業者からレンタルする必要があります。

様々なドレインレンタル会社がありますので、リンク先のサイトで確認してみてください。

独自ドメイン取得会社の料金・サービス比較

〇希望のドメインが取得できるか試しに入れて検索します。

 

〇試しに【test】と入れて検索してみました。

残念ですが、この文字ではすでにドメインがとられていましたね。
ほかのドメインを探す事にしましょうか。

 

〇withnokjiというドメインは誰も取得してないので、これなら取れそうです。

後はカートに追加ボタンを教えて、契約を進めていくだけです。

 

 

サーバ とは

ドメインが取得できたら次に、サーバをレンタルします。

サーバへユーザ登録し、すきな容量でサーバ契約したらいよいよドメインを設置出来ます。

ドメインを設置する事で、WEB上に自分の土地が出来るようなものです。

その土地には、まだ何もありません。

 

FFFTPアップロードツールを利用して、パソコンで作成したHP用のデータをサーバへUPします。

そうする事で、初めてサイトがWEB上に表示されます。

この記事で紹介した内容は、ホームページやブログを設置する前段階の情報です。

bsdrouin / Pixabay

 

 

まとめ 覚えてしまえば難しくないので、まずは実践が大事

私も10年前は、ドメインとかサーバとかは学ぶ以前に毛嫌いしていました。

ですが、仕事上どうしても覚えないといけない環境に立たされたことがきっかけで覚える事が出来ました。

その時は、一つ一つ自分の中で解釈をかみ砕いていきながら覚えていったものです。

HPを作成する時の注意点として今回の記事を参考にしてみてください。

 

ここまでお読み頂き、誠に有難うございました。

ウィズ

この記事を書いたライター 【ウィズ】 在住:横浜市 性別:男 年代:イエローモンキー 全盛期 趣味:鍋 【実績】 並行輸入業界、通史販売物販業界、整体施術業界など、幅広い業界に精通している。 独自のビジネス観点から、自由自在にライティングする様から「歩く記事生成器」と言われている。 また、ウィズダム最前線ブログのライター全員とプライベートでも仲が良い。 ウィズの詳細情報についてはこちら

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です